博全社

「博全社」の評判、口コミ(2015年、千葉市、一日葬)

博全社 千葉市

博全社を実際に利用した方から体験談をいただきました。

お葬式の概要

時期  2015年
場所  千葉県千葉市
種類  一日葬
通夜 なし
葬儀・告別式 50人
葬儀社  博全社
斎場、ホール  –
葬儀社に支払った金額 60万円
(花や返礼品などをすべて自分たちで用意して自宅で行いましたので、病院からの搬送を入れても60万円ですみました。)
お布施額 12万円
(生前に寄付していたようで無料で良いといわれましたが10万円+お車代1万円+お食事代1万円を支払いました。)

博全社を選んだ理由

祖母が亡くなった病院の紹介です。

何社か紹介されましたが、そのなかでも有名な社名でしたので、安心してお任せできると思い、お願いしました。

24時間対応とのことで病院側も「博全社さんなら直ぐに担当の方が病院まできてくださいますよ」と教えてくださったので、比較検討する余裕もなくお電話した次第です。

博全社の評判、口コミ

病院から自宅まで搬送していただき、その後で具体的なプランを相談する時間がありました。

簡単な流れを説明していただいて、どちらにするかを選択していく方式で話が進みました。

例えば「故人のお写真のフレームはどちらがよいですか?」「棺はどのタイプがよろしいですか?」等です。

その都度、金額を教えてもらうことはできず、最後に「合計金額は○○円になります」と告げられ、あまりの高額に驚いてしまいました。

亡くなった祖母には、葬儀は自宅で簡単に済ませて欲しいと言われていたので、葬儀社には搬送と火葬場の手続きや遺体の管理など、最低限のことだけをお願いして、案内状や返礼品や花などの準備はすべて自分たちで行いました。

費用は随分と抑えられましたが、そのぶん悲しむ暇もなく、慌ただしく動いていたことを覚えています。

本当は更に安く済ませられるはずでしたが、夏場の一番暑い日でしたから、遺体の管理にいちばんお金がかかりました

ドライアイスだけではなく、できるだけそのままの状態を保つような処置をしていただいたからです。

この処置も葬儀会社の方に勧められて言われるがままにお願いしたのですが、金額を教えてもらえたのは葬儀全体の見積もりの段階で、もう既に遺体は葬儀社の遺体安置所に移動した後だったため、「やっぱりやめます」とは言えず、少し後悔しました。

今まで何度か親族の不幸があるたびに葬儀会社の方と葬儀プランの相談と見積もりをお願いしたことがありますが、そのたびに見積もり金額を教えてもらえるのは一番最後で、途中ではひとつひとつの金額を教えてもらうことはできませんでした。

こちらが「これを選ぶといくらですか?」と伺っても、「最後に算出してみないとわからないので」と流されてしまうことがほとんどです。

もう少し明朗会計であれば安心できるのにと思います。

また、葬儀には多額のお金がかかりますが、期日までにお支払いくださいといった書面が、葬儀が終わった数日後に郵送で送られてきました。

遺産から支払うこともあれば、親族で出し合って支払うこともあります。

どちらにせよ、多額のお金を用意するのに時間を要することもありますので、例えば前金で何割かを支払っておけば、残りはもう少し先の支払いにできないものかと思いました。

葬儀社によって異なるとは思いますが、クレジットカードの分割支払ができれば助かるかもしれません。

そもそも、葬儀費用は高すぎると思います。

最近では比較的お安いサービスも増えてきたようですが、それでも高いなあと感じます。

ちゃんと故人を見送ってあげたいですが、費用がかかるので直葬にするしかないという人もいるのではないでしょうか。

お金以外の面では、特に不満はありません。

とても丁寧に接してくださいますし、しきたりなどわからないことはどんなことでも教えてくださいます。

その点ではとても感謝しています。悲しい気持ちを抑えて葬儀の相談をしなくてはいけないので、判断を間違えることもあると思います。

時間がない中で冷静な判断をするためにも、落ち着いた姿勢で接していただけるのは助かります。

しかしながら、親族が集まると様々な意見が寄せられ、最初の決定から変更したくなることが出てくる場合もあります

葬儀の準備は着々と進められていくと思いますので、時間外であっても電話対応などで変更に応じていただけると便利だと感じました。

また、故人がお世話になっているお坊さんへの連絡は自分たちでしなくてはならないので、葬儀社の方との打ち合わせと、火葬場の予約日時とお坊さんに来ていただく日時の調整に、親族や知人へのお知らせなどやることがいっぱいで寝る間もない状態でした。

たとえば葬儀社の方にお寺の連絡先を伝えれば、火葬場の日時とお坊さんの予定とを調整してくださるような業務や、親族や知人の連絡先一覧を渡せば、案内を代行してくださる業務があれば、ゆっくりと故人と最期の時間を過ごすことができるのにと思います。

泣きながら色々な準備をしたことを思い出します。

葬儀社リサーチャーのコメント

評価:★★

お金の面で問題がある葬儀社は評価が低くなります。

 

以下、口コミ内容で気になったところについてコメントします。

 

亡くなった病院の紹介です。

病院から紹介される葬儀社は料金が高くなります。

葬儀社が病院に紹介料を支払う必要があるからです。

病院から紹介される葬儀社を使わなければいけないということはありませんので、自分で葬儀社を見つけることをお勧めします。

今は、インターネットで検索すれば、すぐに葬儀社は見つかります。

 

何社か紹介されましたが、そのなかでも有名な社名でしたので、安心してお任せできると思い、お願いしました。

気持ちはわかりますが、葬儀の場合は、有名な会社だからといって安心してはいけません。

 

葬儀社には搬送と火葬場の手続きや遺体の管理など、最低限のことだけをお願いして、

最低限のことだけをお願いして料金が60万円というのは高いです。

最低限のことだけなら、安いところなら30万円以下であります。

 

見積もり金額を教えてもらえるのは一番最後で、途中ではひとつひとつの金額を教えてもらうことはできませんでした。

「これを選ぶといくらですか?」と伺っても、「最後に算出してみないとわからないので」と流されてしまうことがほとんどです。

高い料金のことはなるべく言いたくない、できれば言わずに後から高い料金を請求して押し切りたい、というのが昔からある葬儀社のやり方です。

 

もう少し明朗会計であれば安心できるのにと思います。

今は明朗会計な葬儀社があります。

選び方のポイントは、葬儀社のホームページに料金が明示されているかどうかです。

博全社のホームページを見たところ、「費用例:〇〇万円」となっていますので、曖昧です。

これだと、ホームページに書かれているのは例であり、実際の見積もりは異なる、という言い訳ができてしまいます。

 

期日までにお支払いくださいといった書面が、葬儀が終わった数日後に郵送で送られてきました。

料金は明示しないのに、請求は書面ですばやく明示するのが、昔からある葬儀社のやり方です。

 

葬儀社によって異なるとは思いますが、クレジットカードの分割支払ができれば助かるかもしれません。

これも、昔からの葬儀社は対応していないことが多いですね。

 

そもそも、葬儀費用は高すぎると思います。

そうなんです。

葬儀業界(寺を含む)が、人の死を利用してお金儲けをするというのは、日本の葬儀なんです。

それに対して、「おかしいよね」と思う人が増え、その声に応えて安い葬儀を提供する葬儀社が増えています。

ABOUT ME
葬儀社リサーチャー
葬儀社リサーチャー
2016年、葬儀社の口コミサイトを運営開始。現在、口コミ数2000件以上、葬儀社数900社以上。 「葬儀社選びで困る人をなくす」を理念に、葬儀社情報を発信している。
首都圏ではアーバンフューネスの評判、口コミが良いです

アーバンフューネスの種類と料金

葬儀の種類 料金
直葬 15.6万円~
お別れ会 35.7万円~
一日葬 38.5万円~
家族葬 38.5万円~
自宅葬 43万円~
無宗教葬 51.8万円~
一般葬 69.6万円~

>葬儀社アーバンフューネスの口コミ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です